マンツーマン授業の最大のメリット:授業のペース

おはようございます!

U先生です。

9月になりましたね…多くの中高生はもう夏休みが終わり学校に戻っているのではないでしょうか?

このご時世なのでオンライン授業を行う学校も多いみたいですね…

オンライン授業というとネガティブに聞こえる方もいらっしゃるかもしれませんが、EPLICAはオンラインだからこそ出来ることなので、いい面ももちろんあると思います!

さて、今回は

EPLICAの授業、どのくらいのペースで進むの?

という質問を頂いたので、それにお答えしていきたいと思います。

現在私が担当している生徒は週一、一コマ1時間で指導をしております。

5教科の中で、特に生徒が苦手とするものに焦点を当てて授業をしております。

単刀直入に言いますと、現在学校で学んでいることよりはるかに先の範囲まで進んでいる生徒さんもいます。

生徒さんの理解が早いと1時間弱で学校で一ヶ月かけて教えるような範囲を終わらせてします。

なぜこんなことが可能なのか?

それは、授業の体系にあります。

通常の学校の授業ですと、カリキュラムが事前に組まれており、それに合わせて授業が行われます。ですので、例え大半の生徒が理解できている状況でも、逆にほとんどの生徒が理解できなかったとしても、カリキュラムに沿って授業をする場合が多いのです。

また、大人数での授業は一人一人の生徒の理解度に応じた授業をすることができません。

しかし!

EPLICAのオンライン授業では、生徒の理解度に応じて授業ペースを変えています。なので、早い人にはどんどん先の分野をやってもらい、理解が詰まったところはとことん時間をかけて教えることができるのです。

ちなみに、予習がメインの中学一年生の生徒には、学校の進みよりも教科書でいうと1章分ほど進んでいます。

以上がEPLICAの授業についてでした。

もし授業を一度受けてみたい、自分の子供もみてもらいたい、と思った方は、

今なら無料でお試し授業を行っておりますので、ぜひご活用ください!!

(講師の数にも限りがありますので、先着10名様とさせていただきます)

ご連絡お待ちしております!